ブログネタが見つからない時の解決方法

2020年4月1日

ぽん助です。

 

ブログネタを考えるのは、本当に大変な事だと思います。

 

この記事で毎日投稿75日目ですが、本音を言えばネタを考える事は本当に大変です。

 

雑記ブログとは違って、特化は、本当は毎日投稿は邪道だったりとも思って始めましたけど、自分で「やる」って決めたから続けないとね。

ネタ切れになるまで。

 

本当に、数百日、一年、2年とされてる方は、本当に頭が下がり凄いの一言でしかありません。

 

今回は、僕なりの、ブログネタを見つける方法を紹介します。

 

 ブログねたの見つけ方

僕は、ブログねたには、2通りがあるのかと考えてます。

  1. 100%ユーザーファースト
  2. アフィリエイト目的+ユーザー

100%ユーザーファースト

特化型では、100%ユーザーファーストのネタを考える事は、実は簡単でもあり、その反面ネタ切れの恐怖が常に襲われます。

 

このサイトはブログ初心者向けに作ってますが、実はこのサイトを作った目的を話しますが、自分の為のブログの説明書が欲しくて作ったサイトです。

 

本当はユーザーファーストと言うより、自分ファーストのサイトです。

 

プラグインとかの設定や、再度、設定のやり方を見つけ出すのも、一々面倒な事ですからね。

やり方をメモして置く様なサイトだったんです。

なんせ直ぐ忘れますから。

 

「ブログ運営」カテゴリーがあるブログでは、ネタに困った時は、自分の為の説明書でも作り始めると良いのです。

 

アフィリエイト目的+ユーザーファースト

アフィリエイトネタと言うのは、ASP案件から探してくるネタです。

 

アフィリエイト商品を売るのは、そんなに簡単な事ではないですが、ネタは豊富にありますよね。

ですが、誰しもが思うことですが、その商品を使った事も無いのに紹介記事を書くと言うことは、とても難しくて、最終的に直ぐ萎えてくるのです。

 

ですが、A8net等では幸いにも自己アフィリエイトがありますから、実際に商品を契約して体験する事ができますから、記事ネタにも困ることは無いのです。

 

この流れで、もうお気づきですね。

ネタは実際に体験した事の方がネタにし易くなります。

 

ネタ探しに重要なこと

ネタはやはり体験したことをレビュー記事にした方が、自分自身も楽しいし何より、見てくれるユーザーの方にも伝わり易いですよね。

 

ですが、好きでも無いことをブログ記事の為にだけに、体験するのも微妙だと思います。

 

楽しくない事をしている時は、マイナスの思考しか生まれないのです。

男性が女性の化粧品を記事にしても、やっぱり何処か伝わらない事もあるのでしょうね。

 

まずは、興味があるジャンルを探して体験する事が重要です。

 

 興味が無くてもやる事も策

とは言え、興味が無くても体験したことは全てネタになりますから、出来るだけ新しい事をやり始める事も重要ですね。

 

無知な人が始めると、どう感じるのかも知りたいのがユーザーですよね。

実際に、自分だったら知りたいですからね。

 

偶然体験してしまった事もネタにもなり、自分が過去に経験した事もネタにもなります。

 

特化型サイトでネタに困ったら

特化型サイトは本当に困りますよね。

テーマの一貫性があるならば幅広く捉えてカテゴリーを増やす事が良いです。

実際に僕もカテゴリーを増やしましたけど、一概に良いとも言えないですが、多少はネタは膨らみますよね。

 

特化型サイトでは、一貫性があるジャンルならば、カテゴリーを増やす事は有効的です。

 

最後に、

雑記でも特化でもネタ切れは、起きる事だと思います。

いつまで、毎日投稿が出来るか今は不明ですが、ただ継続するには、お金は追わない事だけは言えます。

 

-ブログ運営
-,

© 2020 副業ブログ運営