目次を自動で作成してくれる/Table of Contents Plusプラグインの設定

ぽん助です。

 

紹介します「Table of Contents Plus」プラグインとは

 

誰でも簡単な設定で、投稿記事に目次を自動作成してくれるプラグインです。

 

目次は自作することも可能ですが、初心者の時期にその作業をするのは困難と考えております。

 

積極的にTable of Contents Plusプラグインを使い、煩わしい作業の効率化を図り、記事執筆時間に集中して下さい。

 

この記事ではTable of Contents Plusプラグインインストール〜設定方法を解説します。

 

Table of Contents Plus

初期設定

Table of Contents Plusプラグイン設定説明

基本は画像と同じ設定で大丈夫です。

 

位置

「最初の見出しの前デフォルト」デフォルト設定で大丈夫です。

 

表示条件

2位で最初は設定しておけば、後は好みで買えれば良い。

 

以下のコンテンツタイプを自動挿入


他はチェックを外して大丈夫です。

 

見出しテキスト

Table of Contents Plusプラグイン設定説明

基本はこの画像の設定で大丈夫です。

 

見出しテキストの、「例コンテンツ」の様に、目次やもくじ等に分かる様に入れておけばOKです。

 

ユーザーによる目次の表示・非表示を切り替えを許可

ブログに訪れた方に、目次の見え方を、非表示の設定が出来ます。

 

階層表示と番号振り

Table of Contents Plusプラグイン設定説明

階層表示はチェックを入れます。

 

階層表示とは、見出しのh2の次にh3と入れると階層表示にするかの選択です。

 

番号振りチェックを入れます。

 

見出しの前に表示される番号です、番号が振り分けるかの選択です。

 

スムーズ・スクロール効果を有効化

最初は、チェックを入れなくて大丈夫です。

 

外観

横幅,設定 自動デフォルトでOKです。

回り込み,設定 デフォルトでOkです。

文字サイズ,設定 95/% でOKです。

 

プレゼンテーション

Table of Contents Plusプラグイン設定説明

 

好みに合わせて設定すれば大丈夫です。

 

最後に設定更新をクリックして完成です。

-プラグイン
-, ,

© 2021 副業ブログ運営