ブログの始め方・ドメイン・サーバーの契約の手順を徹底解説

2020年3月4日

ブログの始め方

はじめましてぽん助と申します!

 

副業時代に、簡単に始められてローリスクハイリターンの副業があるとしたら、それは「ブログ・サイト運営」です。

 

ここではWordPressワードプレス)を使ったブログの始め方を画像を使って説明します。

 

  • みなさんが最初に知りたい初期費用について説明します

参考

ブログ開設の初期費用

  1. サーバーとドメインの初期費用は8,500円前後です。(ドメインの種類でも変動します。)

内訳

  • ドメイン100円〜1000円前後(年契約、毎月の費用は無し)
  • サーバー費用:3ヶ月初期費用7,260円(3ヶ月以降月額1,100円クレジットカード自動引き落としのみ・年/3ヶ月/6ヶ月払い可能・キャッシュレスなら363円相当還元あり)

 

ブログの始め方で分かること

  1. ブログで必要なモノ
  2. ドメイン・レンタルサーバー契約手順(画像解説)
  3. ワードプレスの初期設定(画像解説)
  4. 1記事投稿までに必要な初期設定(画像解説)
  5. 収益化の方法までの解説
  6. ブログにあると便利グッズ

 

各種契約、登録方法、初の1記事、収益化までのすべてを解説します。

1記事投稿するまでの設定には、忙しい時間の合間に作業を行っても2日から4日前後を予定してくだい。

忙しい合間にされる方もいらっしゃると思いますが、時間が掛かったとしても最後まで諦めずに頑張って設定をしてください。

それではブログの始め方を順番に説明します。

 [もくじを利用する場合は「表示」をクリック]

ブログの始め方

パソコン1つでブログサイトを運営するには、最低限の必要なモノがあります。

他のビジネスケースよりも少ない物で始められるのがブログ・サイトの運営です。

ブログ運営に必要な道具アイテム

最低限必要なモノの紹介

  1. パソコン
  2. インターネット環境
  3. サーバー
  4. 独自ドメイン

最低限この4つがあればブログ・サイト運営は始められます。

 

この記事では、レンタルサーバーと独自ドメインの設定方法を説明します。

 ブログの始め方手順

 

ブログの始め方について、まずはワードプレスで始めるブログ 開設に必要な「サーバー・ドメイン・WordPress」のイメージ解説します。

 

サーバとドメインの説明

ブログを始める為にはサーバー契約とドメイン契約は必要です。

  • サーバーとは:サーバー(イメージ・ネット上にある土地)を提供する会社でサーバーをレンタル契約します。年/月単位で契約します。
  • ドメインとは:ドメインhttps://○○○○○.com(jp・net)(イメージ・ネット上のご自身の住所)です。年単位で契約します。
  • WordPressは(イメージ・家を建てる道具)WordPressは別料金が掛かることもありません。サーバー契約をすれば無料でインストール可能なアイテムです。

 

 

ブログに必要なサーバー・ドメインのイメージ図

ブログのイメージをわかり易くする画像

 

順番に説明していきます。

 

サーバーの説明

 

サーバー契約の説明

サーバーの意味を示す画像

 

サーバーとは、ブログ・サイトを構築させた時、あなたのサイトが世界のユーザーに閲覧できるようにする住所登録をしてくれる市・区役所みたいな所です。

 

 

レンタルサーバー会社には、費用も定額のモノもありますが定額のデメリットは、速度が遅いことにあり、国内の休みの日に集中して訪れたユーザーにより、サイト閲覧すら出来なくなる不具合なども考えられます。

 

レンタルサーバーの利用には安定した高速サーバーを契約するのがベストです

 

初心者さんにおすすめするレンタルサーバー会社は「エックスサーバー」1択でおすすめしてます。

エックスサーバー満足度

  • 高速通信:
  • セキュリティ:
  • 月額費用:

 

なぜ?「エックスサーバー」の1択しか勧めないの?

エックスサーバーを選ぶ理由

  1. レンタルサーバー会社の中でも1番、2番の信頼があります。
  2. 月額1,100円で価格帯もお手頃にサイト運営できます。(カード支払い)
  3. 高速サーバーで信頼度は、多くのブロガーのお墨付きです。
  4. 多くのブロガーの利用者がエックスサーバーが一番多い。
  5. サーバーのトラブルが起きた時は、ウェブ検索にて対処方法が見つけやすい。
  6. 設定方法もウェブ検索で簡単に見つけやすい。

多くの方がエックスサーバーを利用してます、突然のトラブルにも情報が集めやすく自己解決もしやすくなります。

10日間の無料お試しサービスがあります。

 

エックスサーバーがちょっと高いと感じたら

もっと手軽にはじめられるレンタルサーバー『ロリポップ』がおすすめです

ロリポップ!

ドメインキャンペーンを利用する前に

ハイ注目!注意

ドメイン名を決める前に知っておくことを必ずお読み下さい。

実際に僕が体験したドメイン契約の失敗談です。

独自ドメイン登録の前に知るべき事・失敗談 メインサイトは1円ドメインは使うな!

 

※ドメイン名の決め方を簡単に説明しておきます。

今からサイトを立ち上げる「ジャンルやサイト名」を意識してみてください、決めやすくなります。

 

エックスサーバー契約手順

 

step
1

下にスクロールします。

エックスサーバー契約を説明

 

 

step
2

10日間無料の「お申込みはこちら」をクリックし進みます。

エックスサーバー契約を説明

 

 

step
3

新規申し込みを選択しクリックして進みます。

エックスサーバー契約を説明

 

 

step
4

  1. 最初に、エックスサーバーのサイトのIDを決めます。
  2. 次に、ご利用のプランを選択して決めます。
  3. 変更も後で可能です。最初はX10でクリックし選択します。
エックスサーバー契約を説明

 

  • 下記の会員登録に必要事項に記入して申し込みに、進み仮登録を完了させます。

 

step

  • エックスサーバーからのメールについて

登録メールに、「エックスサーバー」「インフォパネル」にログイン用会員ID とパスワード、「サーバーパネル」にログインIDとパスワードが、記載されたメールが届きます。

 

メモ

・インフォパネルとは
 お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を
 行うための管理パネルです。

・サーバーパネルとは
 サーバーの各種設定・メールアカウントの発行・ドメインの設定などを
 行うための管理パネルです。

 

  • 登録メールを確認しながらインフォパネルにログインします。

 

ドメインの解説

 

ドメイン契約の説明

ドメインの意味を示す画像

 

ドメインの[.com][.jp ][.net]など種類には沢山ありますが、迷ってしまったら.comで選ばれると良いでしょう。

 

注目

エックスサーバーのキャンペーンでドメインプレゼントが無い場合は「ムームードメインをおすすめします

 

最初に、なぜムームードメインをおすすめするかを説明します。

ドメインの契約は、年更新になります。

ドメインの更新料金は、各社平均で1000円程の更新料金が掛かります。

 

ドメインの更新料金とは別に、某〇〇.COMの場合では、ドメイン更新料金+「whois情報公開代行」料金が掛かります。

某〇〇.COMの場合で契約した場合、毎年の更新料金は、合計で2,500円程掛かることになります

 

これではお財布にやさしくないですよね!

 

ムームードメインでは、「whois情報公開代行」料金は無料です。

ムームードメインで契約されたら、毎年の更新料金は、ドメインの更新料金のみの支払いになりますので絶対にお得です。

 

参考:某〇〇.COMの「whois情報公開代行」料金

  • 980円 1,078円(税込)

 

ムームードメインの契約手順

 

ムームードメイン

サイトを開いて一緒に契約していきましょう。

 

step
1

  1. ムームードメインサイトにて自身の決めるドメイン名を検索します。(すでに他の方の利用がある場合「取得できません」と表示されます。
  2. 「カートに追加」をクリックして契約手続きを行います。

 

 

step
2

  1. 「新規登録する」をクリックします。

 

 

step
3

  1. メールアドレスとパスワードを決めて記入します。
  2. 「利用契約に同意して本人確認へ」をクリックします。

 

 

step
4

  1. スマホなどを手元に置いて、SMSショートメッセージを確認できる状態にする
  2. 携帯電話番号を記入
  3. 「認証コードを送信する」をクリックします。

 

 

 

step
5

  1. スマホのSMSを確認して「4桁の認証コード」を記入します。
  2. 「本人確認をして登録」をクリックします。

 

 

step
6

  1. 上から「GMOペパポ以外のサービス」を選択します。(エックスサーバーと紐付けする為です)
  2. 「ネームサーバーDNS」ネームサーバー追加を3回クリックします。

 

 

step
7

  1. エックスサーバーの「サーバーにログインします。
  2. 1から5のネームサーバー「ns1.xserver.jpからns5」までをムームードメイン登録に順にコピーして貼り付けます。
  3. お支払い方法を選択して記入して下さい。(クレジットカード払いは簡単済ませられます)
  4. オプションと他のチェック記入欄は何も入れません。
  5. 次に進みます。
  • メール登録は利用される場合は契約後でも契約ができます。(1ヶ月100円/年1200円)

 

 

step
8

  1. このページでは他何もしません。「次のステップ」をクリックします。

 

 

 

step
9

  1. 個人情報を記入します。
  2. 次のステップをクリックします。

 

step
10

  1. 契約内容の確認画面を最終確認します。
  2. 利用規約にチェックを入れて「取得する」をクリックします。

 

step
11

  1. 登録したメールを確認します。
  2. 届いたメールからコントロールパネルに移動します。
  • これでムームードメインの契約とエックスサーバーとの紐付けの手順を終わります。

 

ドメインをエックスサーバーに設定

 

step
1

ムームードメインに登録したドメインを、エックスサーバーに設定する説明です。

  1. エックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。
  2. サーバーの「サーバー管理」をクリックします。
エックスサーバーの設定

 

step

  1. 「ドメイン設定」をクリックします。
エックスサーバーの設定

 

step

  1. 「ドメイン設定追加」を選択しクリックします。
エックスサーバーの設定

 

step

  1. ドメイン名にムームードメインで契約した(例○○○.com)を入れます
  2. ✅無料独自SSLを利用する(推奨)
  3. ✅高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)
  4. 「確認画面へ進む」をクリックし登録します。
エックスサーバーの設定

 

これでエックスサーバーにドメインが登録設定が完了です。

 

反映まで数時間から1日を予定して下さい。

 

WordPress(ワードプレス)

WordPressの説明

ブログとはの意味を示す画像

 

エックスサーバ、ドメイン登録と紐付けが完了しました。

 

WordPressはブログサイトを構築するための道具です。

 

では次にワードプレスのインストール手順を説明します。

ワードプレスをサーバーにインストールする手順

 

step
1

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

  1. ワードプレスをインストールする設定対象ドメインを選択します
  2. 「WordPress簡単インストール」をクリックします。
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. ワードプレスをインストールするドメインを選択します。
  2. 「選択する」をクリックします。エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. 「WordPressインストール」をクリックします。
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. インストールURL:ドメインを入れます。
  2. プログ名:を決めます。(後で変更可能です。思い浮かばない場合は適当で構いません。)
  3. ユーザー名:ワードプレスのユーザー名を決めます。(ワードプレスのログインIDになりますので、後で変更は出来ません。必ずドメイン名とは別のIDを決めます
  4. パスワード:ワードプレスのパスワードになります。(後で定期的な変更可能になります。)
  5. メールアドレス:を決めます。(後でも変更可能ですが、メール確認が簡単に出来るものが良い、出先等でも確認できるメールなど)
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. 画像の設定にし「確認画面に進む」をクリックします。
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. 「インストールする」をクリックします。
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

step

  1. 完了したら画像の矢印のURLをクリックします。
  2. ワードプレスのログイン画面に移動します。
エックスサーバーにWordPressをインストールする説明

 

WordPressの初期設定から投稿までを解説

ワードプレスの初期設定の説明をします。

全ての設定方法を紹介してあります。

ワードプレスの初期設定

設定の流れ

  1. パーマリンク設定
  2. 一般設定
  3. SLL化設定
  4. 投稿設定
  5. 表示設定
  6. ディスカッション
  7. メディア設定

 

1、パーマリンク設定

URLのパーマリンク名を見たら、記事内容が判るのが理想です。

パーマリンク「Permalink」とは

https://free-llife.com/ ○○○○○○/

投稿名で決めてあるので、記事タイトルの文字を英数字で入力する。

 

NGは日本語にする➡https://free-llife.com/ 日本語○○○/

URLのパーマリンク名を見たら、記事内容が判るのが理想です。

 

パーマリンクの設定手順

 

step
1

  1. 「設定」クリックします。
WordPressの初期設定説明

 

step

  1. 「設定」➡「パーマリンク設定」クリックします。
WordPressの初期設定説明

 

step

  1. 投稿名にクリックします。

 

step

  1. 最後に、必ず「変更を保存」をクリックして完了しましょう。
WordPressの初期設定説明

※注意、パーマリンク設定は一度決定したら、二度と変えないで下さい。

 

2、一般設定

 

step
1

  1. 「ダッシュボード」➡「設定」➡「一般」をクリックします。
WordPressの初期設定説明

 

step

WordPressの初期設定説明

 

サイトのタイトル 

サイト名をここで決めれます。

サイトを検索される事を意識して決めると良いです。

 

趣味ブログや得意分野のブログの名を入れながら決めると良い。

左よりから 重要キーワードを入れて決めると良い。

 

キャッチフレーズ

サブタイトル名を決めます。

左端から 重要キーワードを入れて決めます。

 

WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)

WordPressの初期設定説明

新規サイトの場合「URLのhttp://ーーーーー.com」の様にhttp://ーーーーー.com

の部分に「」がありません。

無い状態はセキュリティ面で弱く、上記画像の様に「保護されていない通信」と出ます。

 

これだとサイトに訪れた方が不安になってしまい、せっかくサイトを訪れたユーザーが離れる原因になります。

 

Googleでは、この様なサイトは好ましくないと判断してますので、面倒な設定ではありますが最後まで諦めずに設定して下さい。

 

単純に「s」を入れるのですが、ここでs」を入れたとしても完全な設定ではありません。

 

設定は「SSL化」と言い、エックスサーバの設定もしないとセキュリティが万全にはなりません。

「SSL化」設定は必ずして下さい

 

WordPressの「SSL化」設定の手順

  1. https:に「s」を加えて、https:にします。
  2. 一度ここで「変更を保存」をクリックして下さい。
  3. 自動で、ログアウトしますので、再度ワードプレスにログインして下さい。

画像の様にhttpの後に「s」を入力して下さい

WordPressの初期設定説明

 

エックスサーバーの「SSL化」 設定

SSL化設定の説明

 

step
1

  1. エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。
  2. 「SSL設定」をクリックして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. ドメイン名 「選択する」をクリックして下さい。
WordPressの初期設定説明

 

step

  1. 「独自SSL設定追加」をクリックして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. SSL化されてない場合は下の画像を参考にして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明
エックスサーバーマニュアル引用

 

SSL化されている場合、下の画像の様になりますので、この設定は完了になります。

(あと少しで終わります。)

エックスサーバーSSL設定説明

 

訪問者がhttps://のアドレスで訪れた場合の設定

これでhttps:のアドレスで訪れた方には安全なサイトで訪問できます。

 

注意

しかし訪問者がhttp://でサイトの訪れた場合は、まだ下記の画像の様になりますので、完全にSSL化されてません

エックスサーバーSSL設定説明

 

次の設定内容は、http://サイト名で訪れた場合に自動でhttps://サイト名に移す設定です。

 

「SSL化」http://で訪れた場合に自動でhttps://に移す設定

 

step
1

  1. エックスサーバの「サーバーパネル」にログINします。
  2. 「.htaccess編集」をクリックします。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. ドメイン名 「選択する」をクリックして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. 「.htaccess編集」をクリックします。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

  1. 下の画像の様に、上のコードをコピーして貼り付けます。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. 「確認画面へ進む」をクリックして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. 「実行する」をクリックして下さい。
エックスサーバーSSL設定説明

 

step

  1. これで完了になります。
エックスサーバーSSL設定説明
  • http://のURLアドレスを貼り付け Sが無い状態からエンターキーを押してみると自動でhttps:のURLアドレスサイトに移動すれば成功完了になります。

メールアドレス

ワードプレスのメールアドレスを登録します。通知が届くメールアドレスを選択すると良いです。

メンバーシップ

複数人でサイト運営をする場合に選択できます。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ

管理者を選択します。

サイトの言語

日本語を選択します。

「変更を保存」をクリックして一般設定は完了になります。

 

3、投稿設定

「ダッシュボード」➡「設定」➡「投稿設定」をクリックして下さい。

WordPress初期設定の説明

 

注目

  1. 下の「+クリック」をクリックすると階層で開きます。(URLがあります。)
  2. 全てのURLをコピー&ペーストで上の画像の説明枠の中に入れます。元々あるURLは消しても大丈夫です。同じものが入ってます。
  3. 「変更を保存」をクリックして下さい。

投稿設定は完了になります

+ クリックして下さい

↓のURLここからコピーします。

https://blog.with2.net/ping.php/

https://ping.blo.gs/

https://ping.dendou.jp/

https://ping.fc2.com/

https://ping.feedburner.com

https://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/

https://ping.rss.drecom.jp/

https://ping.sitecms.net

https://pingoo.jp/ping/

https://ranking.kuruten.jp/ping

https://rpc.pingomatic.com/

https://rpc.weblogs.com/RPC2

https://taichistereo.net/xmlrpc/

https://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services

↑ここまで

 

4、表示設定

「ダッシュボード」➡「設定」➡「表示設定」をクリックして下さい。

  1. ホームページの表示:最新投稿に✅しましょう。
  2. 1ページに表示する最大投稿数:画像は11ですが10でも大丈夫です
  3. RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数:5位で大丈夫です。
  4. RSS/Atom フィードでの各投稿の表示:抜粋のみを表示を選択しましょう。
  5. 検索エンジンでの表示:チェックは外します。(まだ準備中で検索エンジンに認識しないようにするならば✅を入れます。注意はチェックを入れたことを忘れないでください。サイトが認識されません。
WordPress初期設定の説明

 

5、ディスカッション

  • 「ダッシュボード」➡「設定」➡「ディスカッション」をクリックして下さい。

投稿のデフォルト設定

  •  

自分のサイトで他のサイトを紹介すると相手に通知が届く設定です。

自分のサイトの内部リンクにも反応しますからチェックは外すのが良い。

 

  •  

自分のサイトを紹介リンクを頂いた時に通知が届く設定です。

チェックを入れて置きます。

 

  • 新しい投稿へのコメントを許可する

コメントを許可するかの選択です。最初は大変ならチェックを外しておけば大丈夫です。

WordPress初期設定の説明

 

6、メディア設定

 

  1. 「ダッシュボード」➡「設定」➡「メディア」をクリックして下さい。

ここで画像のサイズを設定出来ます。

WordPress初期設定の説明

 

これでワードプレスの初期設定が完了しました。

 

最後に

ここまでブログ・サイトの開設の手順を説明しました。

最後まで諦めずに設定が出来た方、本当におつかれさまでした。

誰しもが面倒で足踏みをしてしまうブログの初期設定ですから

最後までやり抜いたことをご自身で褒めてあげましょう

 

より良いBLOG Lifeを楽しみましょう。

 

こちらはナビ専用のボタンです。

ブログの始め方ナビゲーション

-ブログの始め方
-, , ,

© 2020 副業ブログ運営