WordPressのマルチサイト化を削除する方法『エックスサーバー』#5

2020年3月27日

マルチサイトの削除方法

ぽん助です。

 

「マルチサイト化にして失敗した!」なんて思う瞬間もあるかもしれません。

WordPressのマルチサイト化が出来るのですから、勿論元に戻すことも可能です。

今回はマルチサイト化されたWordPressを、元のシングルドメインに戻す手順を解説します。

 

 マルチサイト化されたWordPressを元に戻すやり方

まずはサイトのバックアップを必ず行なって下さい。

元に戻したくても、何かが起きてからでは遅いので必ず行う様にして下さい。

手順を間違わない様に慎重に行なって下さい。

 

マルチサイト化を元に戻す手順

 

step
1

  1. 始める前にサイトのバックアップは必ず行なって下さい
  2. WordPressの「ネットワーク管理」とサイトのプラグインをすべて停止にします。
  3. エックスサーバーの「ファイルマネージャー」にログインします。
  4. マルチサイト化するメインドメインをクリックします。
  5. public_html」をクリックします。
  6. 次の項目にファイル形式で「wp-config.php」チェックを入れて選択します。
  7. 「編集」をクリックします。

 

 

step
2

  1. 青色の部分を全て削除します。

 

削除した例です。

「保存」をクリックします。

wp-config.php」ファイル内は完了です。

 

 

 

step
3

  1. そのままの場所にファイル形式「.htaccess」にチェックを入れて「編集」をクリックします。

下の画像は、戻す前の状態です。

  1. 青色の部分を削除します。

 

 

下のコードをコピーします。

RewriteEngine On

RewriteBase /

RewriteRule ^index\.php$ - [L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d

RewriteRule . /index.php [L]

 

コピーしたコードを下のように貼り付けて完成になります。

 

 

step
4

WordPressに戻りログインし直して下さい。

  1. プラグインを「有効化」に戻します。
  2. WordPressの「設定」から「パーマリンク」を開き、パーマリンクの確認をして保存をクリックします。

これで全て元に戻ります。

 

この手順は単純に元にやり直した状態ですから簡単ですね。

 

補足

サーバーパネルのデーターベースからphpmyadmin(MySQL5.7)の中にwp2〜wp3や4のフォルダは、サブディレクトリで作られたデーターベースになります。(wpのみはメインデーターベースになります)

 

 最後に

失敗したと思ったら、やり方は真逆の手順で行えば完了できます。

 

 

 

-マルチサイト
-, , ,

© 2020 副業ブログ運営