ブログの記事は「量かな?」それとも「質かな?」

ブログの記事は「量」が大事とか、「質」が大事とか言われてますよね。

 

そんな話を目にしたり聞いたりすれば、初心者さんでなくても誰もが迷ってしまいます。

 

それはわたくしも同様に迷ってしまった経緯があります。

 

独学で運営されてれば誰にも聞けないし、相談もできないのですから結論も出せませんでした。

 

しかし、2021年に入り「量」なのか「質」なのかはっきり結論がでましたのでお答えします。

 

早速ですが結論だけでもお伝えしておきます。

結論:誰がなんと言っても「質」が重要です。

 

間違いありませんので。

 

今回は、「質」と結論つけた経緯と、その証拠となる確信をお伝えしておきます。

ブログは「量」よりも「質」が大事!

そもそも質を重要と言う根拠をお伝えしておきます。

 

そもそも、Googleではハッキリと「量よりも質を重視して」記載がされております。

 

■ 内容が重複する複数のサイトやページを作成しない

サイトの構築にあたっては、量より質を重視してください。1 つのサイトに情報やコンテンツを集約させることで、ユーザーの利便性を上げるだけでなく、ユーザー獲得にもつながります。ユーザーが望むのは、同じ内容ばかりのページやサイトをいくつも渡り歩いて探すことではなく、目的の情報を簡単かつ迅速に手に入れることです。コンテンツやデザインが類似しているページやサイトが複数ある場合は、1 つに統合することをご検討ください。

引用:https://adsense-ja.googleblog.com/2012/04/blog-post.html

 

 

では、なぜこんな「量」か「質」なのかという疑問が生まれるのか?

 

有名ブロガーさんなどが、「量」が大事と言えば、それは解らない立場であれば惑わされてしまいますよね。

 

それはブログに慣れた有名ブロガーさんは、質を重視して量もこなせれば出来るわけだと思います。

 

しかし、慣れない初心者ではどうでしょうか?

 

質を重視して量を、こなせるわけではありませんよね。

 

そんな時、迷ったわたしは、確かめたくもあり100記事目指して、毎日更新を行ったわけです。

 

ブログは「量」?100記事毎日更新を検証

100記事毎日更新するわけですから、この時「質」も重視してたと思い込んでいたわけです。

 

検証期間は、2020年1月〜5月上旬ころまでの間行いました。

 

始めて3月付近から伸び始めたわけです。

 

実際のグラフの様子です。

 

この時は「量」が大事と思い込んでしまいました。

 

ですが、この後はっきりと「質」が大事なことに気がつくことになるのです。

 

グラフの様子は

急降下したわけではありませんが、滑り台を落ちる感じです。

この時、思う点があるわけです。

 

自身の記事の質が悪いことを自覚したのです。

 

ようするに、「量」ではなく「質」じゃないか?と感じたわけです。

 

その後、私が行ったことはとにかく「質」を重視することに専念したのわけです。

 

  • ユーザーの為に書くこと
  • ユーザーの悩みを考え書く
  • ユーザーの悩み以外の新たな情報があるか考える

このような内容を深く考えることをしたのです。

 

「質」を重視して投稿した結果がこちら

 

「こんなにはっきり変るのか」と感じた瞬間でした。

 

ようするに、「質」が重要ってことを自覚したわけです。

 

どんなに、量をこなしても質が悪ければSEOでも検索上位には上がりません。

 

毎日更新しても「質」を理解しない限り「質」は良くなりません。

 

「量」は必然的に増えるもので、必ず「質」を重視しなければならない。

 

最後に

ブログは「量」よりも「質」が重要な話をいたしました。

 

質とは、ユーザーの求める答えが書かれており、他にも読みやすさなどもありますが、中々すぐには理解も難しいことでもあります。

 

個人的なことですが、最近、ライティングの勉強を以前よりもやりはじめてみました。

驚くほど変ることはありませんが、新しい発見もすることがありますので、ライティングの勉強もおすすめです。

 

リサーチすることや、書籍も学ぶことは沢山ありますのでお試し下さい。

 

定番のライティング書籍はおすすめです。

 

created by Rinker
ソーテック社
¥1,848 (2021/09/26 10:42:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-SEO
-, ,

© 2021 副業ブログ運営