1日1ツイートでもインプレッションは3万8千

2019年10月17日

どうも、ぽん助です

 

SNS、ツイッターなどはハッキリ言って苦手です。

2ヵ月前から別のサイト専用ですが、ツイッターの勉強も始めてます。

 

ブログ=ツイッターもセットで活動が好ましいなら、苦手と言ってる場合でもありませんよね。

 

最近は毎日、平均1ツイート~時々3ツイートしてます。

決して多いと言えませんね、むしろ少ないでしょう。

 

しかし、ツイートも試行錯誤と、試し撃ちしてれば、見えないものも見えて来る事もあると思います。

試行錯誤として毎日、同じ内容文のツイートをしてても見えてきません。

むしろ変化を与える事で、見えてきます。

 

先日、インプレッション数だけを上げるコツみたいな事に気がつく事が出来ました。

 

記事紹介のツイートを試行錯誤したところ

インプレッション数が3万8千、記事URLへのリンククリックは350の数字を稼げました。

当然ですがアドセンス広告のクリックも増える訳です。

 

ツイートを見るというインプレッション数の大切な事、そして記事へのクリックという、行動に移す事の大切な事にも気がつけました。

 

このツイートをしてから反応が出始めたのは1日経過してからです

 

Googleアナリティクスを確認したら、常に10人程の方がサイトに訪れていましたが、最初は何が起きてるのか不明でした。

 

最初はGoogle砲にでも、当たったのかと思いましたが、調べてみるとツイッター経由でした。

 

今回のツイートで得た事を、今僕が解説できる事すべてを紹介していきます。

僕みたいな、殆ど毎日1ツイート程の初心者でも出来た、インプレッション数を上げた事で、知り得た事を紹介します。

 

最初に言いますが、ツイッター初心者の話ですから、話半分に聞いてください。

それだけ、今は明確な説明も出来ない事が多すぎます。

 

 

3万8千のインプレッションで得た事

流石に、初心者が3万8千のインプレッションを簡単ではないと思います。

しかし意識して試行錯誤を繰り返せば、それも可能な事だと感じます。

 

試行錯誤をした事

  1. 常にトレンドのキーワードを意識しました
  2. 呟きの内容を、紹介記事とは関係ない文面で呟きました。

1・トレンドのキーワードを意識する

ツイッターのトレンドキーワードを観察する。

例えばで説明します。

トレンドキーワードが「スポーツ」のジャンルが上がってたら、自分のブログ記事に、「アンダーウェア」に関する記事があるとします。

この「アンダーウェア」の記事を紹介するのです。

ブロガーとしてはサイトへの流入が欲しい訳ですから、

  1. トレンドキーワード
  2. 関連する記事があれば直ぐに記事紹介する。
  3. トレンドキーワードのタグを付ける
  4. 結果、サイトへの流入が出来ました。

今回の3万8千ものインプレッション数の試行錯誤は、このやり方を意識したものです。

 

2・呟きの内容

「スポーツ」ジャンルのトレンドキーワードだとしたら

例えば「アンダーウェア」の記事URLを貼りつけて、

 

呟き内容は、

「選手名思い浮かぶ関連したキーワードで文章を組み立て、

紹介記事に関する紹介は、簡単にウェアは〇〇。」

 

今回注意してたのは、記事を読んで欲しいアピールはしない様にしてました。

 

 

ツイッターのインプレッションを増やす方法

 

毎日1ツイートしていけば一ヶ月程度でも、毎日変化させて試行錯誤しツイートすれば、変化みたいなことは判ると思います。

 

同じ事を繰り返しても試行錯誤しないと何も変わらないし、何も見えないのだと思います。

こういう事は、リアルの仕事面でも同じ事ですよね。

 

記事紹介で意識してツイートしてた事

  1. タグを付ける
  2. 記事紹介で「記事を更新しました」と書かない
  3. 記事を読まないと分からない答えを、ツイート内容に書く

初心者の僕が意識した事は、まず上記の内容です。

一つずつ解説します。

 

1・タグを付ける

ツイートをする上で大切かなと思うのは「#○○」タグ付け

初心者だからこそ、必ずタグを付ける意識と癖を付ける事が大切

インフルエンサーならタグも必要ないと思います。

初心者でも見てもらいたいならタグが有効的です。

しかしタグを付けただけでは見てはくれない事も多いと感じます。

 

タグは無いよりはある方が良いです

 

2・「記事を更新しました」と書かない

記事URLを貼りつけて

ツイート内容が「記事を更新しました」と呟いただけでは読まれない。

むしろ殆ど読まれる事が少ない。

 

「ブログ更新」タグはブロガーさんにしか興味が無い?

ちょっと不明ですがそう感じてます。

 

それよりも記事内容とは、まったく関係ない事でも呟いた方がクリックされる率が高いと感じました。

 

 

3・記事を読まないと分からない答えを、ツイート内容に書く

「○○の方法」という記事を紹介したいなら、

○○の方法を知りたくなるツイート文にする方が良いと感じます。

 

ツイッターの誤解

ツイッターってその日の、数時間の間だけが見られると思ってました。

3万8千のインプレッション数の時に判った事は、

ツイートしてから、皆さんが反応し始めた時は、既に24時間は経過してからでした。

これはツイッターの話題のツイートからだったのです。

 

反省点

試行錯誤の途中ですから、もちろん反省点が多い訳です。

紹介した記事内容にも問題がある

  1. 紹介した記事から、次の記事に流入させられなかった。
  2. 内部リンクや関連記事が少ない事だと感じてます。

 

最後に

 

僕みたいにツイッターが苦手な方もいますよね。

1日1ツイートでも考えながらデーター化してみて、

試しながらすれば、気がつかない事でも何かが見つかるはずです。

 

そしてヒットした時、分析する事がもっとも大切な作業です。

ツイッターのみならず、ブログも当然試行錯誤が大切だと思います。

 

僕もツイッターは初心者ですので、今後も何か見つかり次第紹介したいと思います。

この記事の情報は試さないと判らないと思いますが、気になる方はお試しください。

 

-ブログ運営
-, , , , ,

© 2020 副業ブログ運営