ワードプレスにログインできない!原因の解決方法

2020年2月27日

ぽん助です。

 

先日、突然ワードプレスにログインできない状態になりました。

 

「何を言ってるの?」って思いますが、自分のサイトのログイン画面が

404」と表示されるのです。

 

お探しのページは見つかりません。

 

ログイン画面が消えた!ってことか!

 

何をこのパソコンは言うてるのかな?ばかじゃないの?ってしばし考えてみました。

 

今回は、みなさんも起こりうる事なので、僕が実際に体験した解決方法と、別の対処方法も含めて説明します。

 

 ログイン出来ないトラブルは冷静に考える

注意ポイント

トラブルが起きた時はどんな事であろうと、とにかく冷静に対処する事が大切です。

 

状況確認と初めに行った対処方法

  1. セキュリティプラグインでログインURLは変更してない
  2. エックスサーバーでログイン出来ない場合の対処方法を行う

しかし、対処方法を行ったが問題は解決しない。

 

 

他に出来る対処方法を思いつく限り考える。。。。

 

お!

ハッキングされたか!

オイオイ!ハッカー!かよ〜

冗談はやめろよ。

 

ログイン出来ない時は設定を確認

登録メールにログインの履歴が届くはずと思い確認する。

あった!「ログインURLの変更」メールが届いてた!

 

まじか!ハッカーかよ!

 

「親切にメール変更はしてないのか」とふと思う

 

不思議な事に、ログイン出来ない事件はこれで終わるのですが。

思い当たる原因があるのですが、しかし今回の問題点のログインURLを変更した記憶が無いのです。

 

注意

セキュリティプラグインを使用することでログイン通知がメールにて届く設定にしてます。

 

 原因の追求でログイン出来る

同じ日に別の問題が発生してました。

それはGoogleアナリティクスが突然反映されない問題でした。

この件の問題点は、同日にGoogleタグマネージャーを行ってアフィンガー5では出来ないので、設定を戻してからGoogleタグマネージャーのアカウントは削除したのです。

それからGoogleアナリティクスが反映されず、同じ日に反映されない問題解決を行った経緯があります。

 

しかしプラグイン「SiteGuard WP Plugin」でログインURLの変更設定はした記憶が無いのです

憶測ですが、勝手にバグ扱いにしました。

 

 

SiteGuard WP Plugin 」プラグインの参考記事も合わせてお読み下さい。

SiteGuard WP Plugin 設定方法
SiteGuard WP Pluginプラグイン設定方法セキュリティ対策

続きを見る

Edit Author Slug」セキュリティプラグインも合わせて使用してます。

合わせてお読み下さい。

Edit Author Slugの設定
WordPress「Edit Author Slug」設定方法/セキュリティプラグイン

続きを見る

 

 ログイン画面が出来なくなった時の対処方法

エックスサーバー

  1. 「サーバー」にてログイン
  2. htaccess編集」を選択します。
  3. 「対象ドメイン」を選択します。
  4. 「.htaccessの編集」を選択します。
  5. 赤枠の1行を削除します。(実は、この時点で今回のログインURLを、ここに記載されてる事に僕は気がついてない状態です
  6. 実行、確定を行います。
  7. サイトのログイン画面のを確認する。

この手順で問題解決する場合があります。

WordPressにログイン出来ない時の対処方法の説明

 

ログインURLの確認方法

上の説明画像で「赤枠1行にログインURLは記載されてます。

RewriteRule ^○○○○○(.*)$」赤丸の部分はログインURLになります。

僕のサイトのURLで説明すると「https://free-llife.com/○○○○○」が入ります。

エックスサーバーの「htaccess編集」では、ログインURLの確認も出来ます

 

SiteGuard WP Pluginセキュリティプラグインを使用してない場合は、○○○○○はwp-admin/となってます。

 

 

最後に

 

結局、今回のトラブルの原因は不明のままですが、サイト運営には、突発性のトラブルがあると痛感しました。

 

トラブルに大切な事

  1. 冷静になること
  2. 落ち着いて対処方法を行う(対処方法の検索)

みなさんも、トラブルは突然起こるかもしれません。

そんな時は、冷静な判断力と対処することが大切です。

 

最悪の事態を回避出来ることは、常にバックアップとることで回避できます。

合わせてお読み下さい。

UpdraftPlus
WordPressバックアッププラグイン「UpdraftPlus - Backup/Restore」設定方法

続きを見る

 

 

-ワードプレス
-,

© 2020 副業ブログ運営