[PC初心者]Mac/Windowsの覚えると楽になるショートカットキー

2020年1月27日

どうも、ぽん助です

 

ショートカットキーを使わないでも、マウスの右クリックなどでも簡単に作業が行える事もありますが、キーボード作業がメインのだと、そのたびにマウスに手を伸ばさなくてはならない、それは効率的が悪くなります。

やっぱり便利なのが「ショートカットキー」による作業が大切です。

作業効率を考えると知ってるか知らないかでも、時間の短縮ができます。

パソコン初心者がを使う時に、最も便利なショートカットキーを紹介します。

 

便利なショートカットfor Mac

 

 

Macの基本コピペ・コマンド

MACのアプリなどの共通するショートカットで、パソコン初心者が最初に覚えておくと良いショートカットです。

  1. command + X:切り取り
  2. command + C:コピー
  3. command + V:ペースト
  4. command + Z:やり直し(前の作業に戻す)
  5. command + A:すべてを選択
  6. command + Q:アプリ終了する
  7. command + W:ウィンドを閉じる
  8. command + Shift + +:画面拡大
  9. command +  ➖:画面縮小

Windowsパソコンでも基本は同じ事です。

Macでは「comand」キーを押して指令するキーを押します。

Windowsでは「Ctrl」キーを押し指令するキーを押します。

 

Macのスクリーンショット・コマンド

スクリーンショットは意外と便利で、使うシーンも増えると思います。

  1. command +shift + 3:フルスクリーンが撮影できる
  2. command +shift +4:トラックパッドやマウスで範囲を指定して撮影ができる
  3. command +shift +5:スクリーンショットアプリが起動する(アプリでは写真だけではなく動画の撮影も可能です)

 

便利なショートカットfor Windows

Windowsでは「Ctrl」キーを押し指令するキーを押します。

  1. Ctrl+ X:切り取り
  2. Ctrl + C:コピー
  3. Ctrl+ V:ペースト
  4. Ctrl+ Z:やり直し(前の作業に戻す)
  5. Ctrl + A:すべてを選択
  6. Ctrl+ Q:アプリ終了する
  7. Ctrl + W:ウィンドを閉じる
  8. Ctrl+ +:画面拡大
  9. Ctrl+  ➖:画面縮小

Windowsスクリーショット

windows10ではスクリーンショットのショートカットはWindows」+「Shift」+「S」キーでスクリーンショットを撮れる。

これだとクリップボードに保存される。

一旦クリップボードに保存されるので、他のペイント系アプリを起動させなければならない。

 

それが面倒な僕はいつも「PettyCamera2」アプリを使用してます。

[Windows]スクリーンショットを超簡単に出来る神アプリ

続きを見る

 

 

最後に

キーボードも使い易い物もあり、それによっては困難な物もあるのも事実です。

キーの押さえ方がやり辛いなどから、ショートカットを使わない事もあるかもしれませんが、生産性を上げる意味でも使用する事を心がけると、意外と楽しいと思える事もあります。

最初だけ使い慣れない内は「んー」っと思うかもしれませんが是非使い慣れましょう。

 

-Mac
-,

© 2020 副業ブログ運営