突然のアクセス増加はリファラースパムを疑え!対策を解説

リファラースパム 対策方法
ぽん助です。

 

リファラースパム」なにやら聞き慣れない用語ですが、リファラースパムとは、文字通り悪意のあることを意味してます。

 

ある日突然、訪問者の数が増えることが起こる場合があります。

 

「起こる場合がある」と言うだけ必ずでも無いことですが。

 

僕は、他人ごとでいたことは事実です。

 

実際に僕が体験したリファラースパムの対策を紹介してます。

リファラースパムの体験

これは実際に僕のサイトで起こった例ですが、画像の突起した部分がリファラースパムによる、突然のユーザー増加を表したものです。

 

この時、直ぐに気がついたことで数時間で回避できた訳です。

 

ユーザーが突然増えたことで、一瞬喜びもあったのですが、もしかして何チャラスパム?を疑った訳です。

この時、用語のことは忘れてました。

 

この後、必死でリファラースパムを調べることになった訳です。

リファラースパムの特徴を見抜く方法

アナリティクスの確認の手順

集客➡すべてのトラフィック➡参考サイトを選択します。

ここでリファラースパムと断定ができます。

 

リファラースパム見分け方について

注目するところは「直帰率」のデーター欄です。

通常のトラフィックでは直帰率は100%〜で表示されてますが、リファラースパムは0%と表示されます。

0%とは計測も出来ないことを意味してるのかと考えてます。

 

この時、完璧にリファラースパムと判断しました。

どんな目的があるのか?

リファラースパムは、仕組まれたサイトからの標的になっていて、ドメインのリンクをクリックしたことで、パソコンにウイルス感染を起こさせる目的があるようです。

 

幸いクリックはしてないので回避できましたけどね。

何にしても悪意があるのでURLのクリックは避けることが重要ですね。

 

リファラースパムの排除方法

リファラースパムの排除方法は、簡単ですから焦らず対処しましょう。


  • step.1

    アナリティクスの設定でプロパティ画面を開きます。

    右側にある「フィルター」画面を開きます。


  • step.2

    1. 自分で解りやすい名前を決めます。
    2. カスタムを選択します。
    3. 除外にチェックを入れます。
    4. 参考を選択します。
    5. 該当のURLアドレスを入力します。
    6. 保存を押して完了になります。
    リファラースパム 除外設定

 

仮にリファラースパムを放置した場合に考えられることを説明します。
  1. 検索上位表示されてる記事にも影響が出て、上位から圏外へと飛ばされる結果になると考えてます。
  2. サイトの評価も下げられる可能性があると考えてます。
悪意あることは、最悪の状況を考えることが良いと考えてます。

 

本当に、ある日突然見舞われる事ですから、みなさんもリファラースパムに遭遇すると焦ってしまうと思いますが、もし遭遇しても僕のサイトを思い出して下さいね。

「たしか何か言ってたなぁ〜」ってね。

-便利ツール
-,

© 2020 副業ブログ運営