ブログ初心者におすすめ無料テーマはCocoon(コクーン)

2020年3月1日

ブログ おすすめ 無料テーマ コクーン
ぽん助です。

 

ブログを始めると、最初に悩むのはWordPressのテーマです。

 

とりあえず決めて始める方が殆どですが、僕がおすすめする無料テーマはCocoon(コクーン)という無料テーマです。

 

簡単にCocoonを紹介すると、このテーマは有料テーマとあまり変わらないってことです。

  1. サイト速度が早い
  2. プラグインが少なくて済む
  3. カード型にも対応、豊富なデザインカスタマイズが可能
  4. シンプルなデザインでサイトの印象は良い
  5. 復数サイト運営にも無料テーマなので制限は無い
  6. SEO対策が簡単
  7. AMP対応
  8. Googleアドセンス、アナリティクスの設置も簡単

これだけ揃った無料テーマは他には無いと思います。

 

では、Cocoonをもっと 詳しく紹介していきます。

 

 ブログ初心者にもやさしいCocoonの設定は簡単

ブログ初心者におすすめなCocoonの良いところは、

  • 簡単に豊富なデザインスキンが用意されてる
  • Cocoonには「Cocoon設定」画面が専用で用意されてる
  • 必要最低限のプラグインだけで済む

1つずつ紹介していきます。

Cocoonのダウンロードサイトはこちらになります。

 Cocoonは豊富なデザインカスタマイズが出来る

コクーンには「Cocoon設定」画面にて「スキン」設定が出来るようになってます。

ここでは全てを紹介しきれませんが、画像を参考にして下さい。

Cocoonサンプルスキン

 

男性向き・女性向きのデザインスキンが70種以上用意されてます。

 

多くの方がこのスキンの数に驚くことでしょう。

実際に僕もスキンの数には驚きました。

 

他の無料テーマの中では、ここまでデザインカスタマイズが出来るモノはありません。

 Google関連も「Cocoon設定」画面で簡単

「Cocoon設定」画面が用意されてますから、比較的WordPressの初期設定が簡単にできますので、執筆作業に直ぐに取り掛かることが出来ます。

 

Cocoonサンプル設定

 

「Cocoon設定」で出来るおすすめの点はGoods関連の設定が非常に簡単にできます。

  • アドセンス広告コードは専用箇所に迷うことなく設置できる
Cocoonサンプル設定

 

  • さらにコクーンでは、広告の表示位置も簡単に設定ができます。
Cocoonサンプル設定

 

  • Googleアナリティクス・サーチコンソール・タグマネージャーの設定が簡単にできます。
Cocoonサンプル設定

 

Cocoonサンプル設定
Cocoonサンプル設定

 

  • 「外観」の「テーマエディター」コード貼り付け設定を行わなくても、その他に専用設定ができるのは、あまり有料テーマにもないと思います
Cocoonサンプル設定

 

こうした、細かな設定が簡単にできるのは、初心者目線で作られたテーマと言えます。

無料テーマCocoon(コクーン)インストール手順

  • 無料テーマ「Cocoon」コクーンのダウンロードページです。

ダウンロードの説明

今回紹介する「コクーン」には子テーマもありますので、2つのファイルをダウンロードするようにして下さい

■ 親テーマ

無料テーマCocoonの画像

 

■ 子テーマ

無料テーマCocoonの画像

 

テーマ(テンプレート)インストール方法


  • step.1

    「ダッシュボード」➡「テーマ」を選択します。

    WordPress初期設定の説明

  • step.2

    「新規追加」をクリックします。

    WordPress初期設定の説明

  • step.3

    「テーマアップロード」をクリックします。

    WordPress初期設定の説明

  • step.4

    「ファイルを選択」をクリックします。

    WordPress初期設定の説明

  • step.5

    パソコンのダウンロードされた場所にあるテーマのZIPファイル「親テーマから選択します。

    Cocoon-child」とあるのが子テーマになります

    WordPress初期設定の説明


  • step.6

    「今すぐインストール」をクリックします。

    WordPress初期設定の説明

    ココに注意

    *ステップ2に戻り、同じ手順で子テーマをインストールします。

  • step.7

    最後に有効化の説明をします。

    有効にするテーマは、子テーマを有効にすればサイトにテーマは反映されてます

    「有効化」をクリックして完了になります。

    WordPress初期設定の説明

 

これで無事にコクーンがサイトに反映されている状態を確認して、テーマのインストールは終了になります。

プラグインは必要最低限の数だけで済む

WordPressにとってプラグインとは大切で、作業効率を上げてくれるプラグインもあります。

しかし数多くをインストールする事で、セキュリティの面でもあまり好ましくないので、できるだけプラグインの数は少ないほうが良いと思います。

 

こうした考えの上ではCocoonは理にかなっているテーマだと思うので初心者にもおすすめなんです。

 

無料テーマCocoonに必要なプラグインをインストールしよう

Cocoonに最低限の必要なプラグイン・リストです。

 

インストールの手順

 

  • Akismet Anti-Spam

スパム防止プラグイン

「Akismet Anti-Spam」プラグイン設定方法

続きを見る

  • Broken Link Checker

リンク切れが分かるプラグイン

Broken Link Checker 設定
リンク切れチェックに便利なBroken Link Checker 設定方法

続きを見る

  • EWWW Image Optimizer

画像最適化・プラグイン

EWWW Image Optimizerの設定方法
EWWW Image Optimizer プラグインの設定方法

続きを見る

  • Google XML Sitemaps

Googleのロボットの為のプラグイン

Google XML Sitemapsの設定方法
Google XML Sitemaps プラグイン設定方法

続きを見る

  • WebSub/PubSubHubbub

記事を爆速でインデックスさせる・プラグイン

「WebSub/PubSubHubbub」プラグイン設定方法

続きを見る

  • TinyMCE Advanced

エディター・プラグイン

「TinyMCE Advanced」プラグイン設定方法

続きを見る

  • Classic Editor

エディター・プラグイン

Classic Editor
WordPress必須の「Classic Editor」プラグインの説明

続きを見る

  • UpdraftPlus - Backup/Restore

バックアップ・プラグイン

UpdraftPlus
WordPressバックアッププラグイン「UpdraftPlus - Backup/Restore」設定方法

続きを見る

  • SiteGuard WP Plugin

セキュリティ・プラグイン

SiteGuard WP Plugin 設定方法
SiteGuard WP Pluginプラグイン設定方法セキュリティ対策

続きを見る

  • WPForms Lite

お問い合わせ・プラグイン

「WPForms Lite」プラグイン設定方法

続きを見る

 

この他、便利なプラグインや必要なプラグインは、ブログをされると増えると思いますが、目安、20個位がおすすめです

 Cocoonのデメリット

無料テーマ「Cocoon」のデメリットを正直に伝えると

正直思い当たる点はゴザイマセン。

0円で使えて、これが無料テーマ?と驚くほどです。

どこにデメリットが見つかりますか?

 

ですが、ここからは個人的な意見です。

人は十人十色と言う言葉もありますが、僕のみたいな飽き性な方は、本当に有料テーマのアフィンガー5のような多彩なカスタマイズが出来るテーマがおすすめです。

 

合わせてお読み下さい。

AFFINGER5(アフィンガー5)1年使ってみて思うことを紹介【特典付】

 

 最後に

初心者にもおすすめする無料テーマ「Cocoon」(コクーン)を紹介いたしました。

とても優秀な無料テーマだと言えます。

是非、「Cocoon」(コクーン)を使ってみて下さいね。

 

こちらはナビ専用のボタンです。

ブログの始め方ナビゲーション

-WordPressテーマ
-, ,

© 2020 副業ブログ運営