パソコンの夏対策・トラブルが起きる前の対処方法と雷対策グッズを紹介

ぽん助です。

 

夏の暑い日に、クーラー無しでパソコン作業は体にはよくありません。

会社のオフィスでは、当たり前の様にあるクーラー・空調設備も完備される環境がありましたが、在宅勤務・テレワークでは、パソコンのトラブルが多いのは夏の時期です。

 

夏の時期は、人にとっても厳しい時期ではありますが、パソコンにとっても厳しい時期でもあります。

今回は、パソコンの夏対策の方法と便利グッズ等を紹介します。

パソコン夏の熱対策

パソコンは、デスクトップ型なら冬場、簡易的な暖房器具と思わせる程の熱量を放出させています。

それだけの熱量を発するパソコンを、夏場の部屋では、クーラーの無い事は熱中症の恐れにもなり、オフィースとは違う狭い空間の部屋では地獄そのものです。

 

クーラーの対策は、夏本番より早めに行う事が大切です。工事は混み合いますからね

パソコンの夏の対策

冬から春先にかけて室内の温度が冷えている状態では、そもそも一定にパソコンを冷やしてる環境でもあります。

この時期はパソコンにとっては、一年間の間ではベストな環境とも言えますが、それだけに自宅の夏場のパソコンの環境は作りは大切と思います。

8時間の長時間作業を、自宅でクーラーをつけっぱなしの状態で作業をするという事は、パソコンにとっては良いのですが、体にはあまり良い環境ではありません。

■ 夏対策

  • ブランケット
  • 長袖

などは用意すると良いです。

 

もはや、パソコンをされる方にとってはクーラーの存在というものは、自分の為にあるモノなのか?パソコンの為のクーラーなのか分かりませんね。

デスクトップ型パソコンの温度上昇の原因

ゴールデンウィークの時期にもなれば、急激に温度が上昇する恐れもありますが、4月の時点でパソコンの表面を触った時に熱いと感じるのであれば、根本的な内部のお掃除メンテナンスが必要な場合があります。

原因

  1. ケース内のファンにホコリがある
  2. CPUのグリスの劣化が激しい

ファンにホコリがあるだけで通気性が悪くなり、ケース内部の温度が上昇する事で、ケース内の空気が外に吐き出される事で暖房器具の様な状態になります。

まずは、ケース内のファンを全てお掃除をしましょう。

 

デスクトップ型の夏の苦肉の対策

側面開閉による強制冷却方法

タワー型ケースの側面を解放させて、小型の扇風機を直接当てる。

ケースを開けて冷やすという事は、本来のケースの空気の流れる構造をが良くないとも言えますが、最悪、簡易的な扇風機で風を送ると冷える場合があります。

ノートパソコン夏の対策

ノートパソコンではノート専用に簡易的クーラーグッズが販売されております。

ノートパソコンクーラーは1000円からの低価格のモノからありますが、低評価が多く存在します。

 

CPUのグリスは経年劣化に注意

パソコンも数年も経てば、CPUに塗られてるグリスは経年劣化は起こり、どんなに優秀なCPUファンが装着されていても、初期状態よりはCPU温度は上昇してしまいます。

それ程、難しいことではありませんが、自作パソコンをされた事が無い方は、お近くのパソコン販売店などにご相談されると良いと思います。

 

気になる方は、グリスのメンテナンスは定期的に行う箇所でもありますが、簡単に内部を開ける事が出来ないノートパソコンは、経年劣化として扱われ新しいパソコンを買い換える事がベターな方法なのかもしれません。

お掃除メンテナンスであっても慎重に

パソコンのメンテナンスは、特殊の様に考えられておりますが半分本当の様に思いますが、半分は違い車のメンテナンスの様な事だとも認識してます。

精密機器ですから、静電気の様なモノでも基盤に支障が出る可能性があります。

完璧なメンテナンス作業を行なったとしても、稀に故障も発生することもありますから注意は必要な事は確かです。

自己責任でおける作業をする場合に大切な事は、大切なデーターはバックアップを行う事が重要です。

必ず、内部の掃除メンテナンスを行う時は、データーのバックアップをしましょう。

 

PC絶対にしてはイケない冷却方法

パソコンを冷やすのに絶対にやってはイケない冷却方法がありますが、稀に知らないでやってしまう方もいますので説明します。

  • ノートパソコン・デスクトップ型PCを保冷剤パックで冷やす
  • クーラーを直接パソコンに当てて冷やす

氷の様に冷えたモノを、ケースの上などに置くとケース内部に結露が発生します。

結露によって基盤が湿った場合、電気ショートが発生し壊れる事になります。

 

認識している事でも、うっかりやってしまう事もありますので注意しましょう。

 

パソコンの熱がヤバイと感じたら

パソコンがやばいと感じる瞬間に多いのも、夏の時期になります。

「ヤバイ」とは?:これは誰でも直感的に解ると思うのですが「尋常ではない熱さ」を感じた瞬間です。

 

こんな症状がパソコンにあったら

  • ノートパソコンの表面が熱い

対処方法:電源をシャットダウンして休ませてみて下さい。

 

内部の温度が上昇しすぎる事で、突然シャットダウン(自動電源Off)という症状や、再起動をくり返す症状など、熱暴走によることが原因と考えられます。

 

この症状が出た場合、バックアップは後が良いと思います。まずはパソコンを休ませる事が良いかと思います。

この状態でバックアップ作業を行うと、更に熱を発生させる事にもなる恐れがあるので、一旦は休ませて、熱が落ち着いてから改めてバックアップする事が良いと思います。

 

そもそも、この症状は10年近く経つパソコンなどにも多くあります。古いCPUの設計上、最近のCPUよりも、消費電力が多いタイプのモノがありますので、パソコンの買い替えも視野に入れる時期かもしれません。

Macbookをお使いの方は注意

Macbookには、本体カバー・キーボードカバーが売られてます。

 

カバーはオシャレですよね!

 

夏場の装着は外して使用すると良いです。

 

僕も冬の時期は装着してましたが、最近では外して使用してます。

 

PC本体にカバーを装着してる事は、それだけで熱暴走しやすくなりますので装着はおすすめしません。

 

大切なMacbookですから、本体の傷を保護したいのも理解できますが外すことも大切です。

 

パソコン雷対策

雷の多くなる時期は、早ければ5月頃から夏の時期にかけて頻繁に発生しています。

 

 

特にテレワーク作業が需要が増してますが、みなさんはパソコンの雷対策をされてますでしょうか?

 

パソコンにとって一番の天敵とも言える『雷』

 

みなさんは「雷=家電が壊れる」と言う認識がありますか?

 

その理由に、雷による被害にあったことが無いからだと思います。

 

雷によるパソコン被害はあってからでは遅いと思います。

 

雷=注意する事と認識しておくのが回避できる方法です。

 

余談ですが、日本で一番雷被害が多い県として栃木県が有名です。

雷被害が多発してる県だけあって雷保険にも加入してる世帯が多いそうです。

 

あまり聞き慣れない「雷保険」ですが、それだけ雷=家電が壊れると言うことです。

 

特にパソコンを使用してる方は、雷を甘く見ると痛い目にあってしまうので雷には注意する様におすすめします。

雷・停電で起こりうる事

  1. ハードディスクが壊れる(データー損失)
  2. パソコン基盤が壊れる
  3. パソコンディスプレイが壊れる
  4. インターネット回線ルーターが壊れる

 

雷が自宅付近や地域に落ちた場合でも以上のことが挙げられます。

 

特に雷による停電が発生した場合も起こりうることなので、自宅付近には直接関係が無くても危険と思って注意した方が良いと考えられます。

 

雷からパソコンを守る大切なことは「雷が鳴る➜早めにパソコン関連も含め電源を切る」ことが重要です。

 

雷が鳴り始めたらする手順

  1. パソコンの電源を切ります。
  2. インターネット回線のルーターから直接パソコンに繋いでるケーブルは抜きます。
  3. インターネット回線のルーターの電源もコンセントから抜きます。
  4. インターネット回線ルーターに挿してあるケーブルが抜ける様でしたら抜きます。

 

インターネット回線のルーター関連も忘れない様に雷から守らなければなりません。

 

僕は数年前は自宅にauひかりを使用してましたが、邪魔になったので民泊系【FUJIWifi】に切り替えてます。

雷が鳴った時点で、インターネット回線が使えないのは本当に不便です。

 

民泊系モバイルwifは、WIMAX系とは違い3日でとか10日と言う誓約のがありませんから、仕事も遊びも十分に対応できるのでおすすめします。

 

他の家電製品も同様ですが、現在のTVやディスプレイは20年ほど前のブラウン管(CRTモニター)と違い、雷による壊れる事が多くなっています。

 

比較的に年配の方は雷=TVのコンセントを抜く認識が薄いと感じてます。

 

TVの電源も抜いておくこともおすすめします。

 

雷に役立つグッズ

雷による停電時に役立つ充電バッテリー機器を紹介します。

 

デスクトップ型パソコン用の雷対策として、

コンセント4コ

 

コスパ最高のコンセント2コ

 

ノートパソコン用にはモバイルバッテリーを紹介します。

ノマド作業にも役立つので1つあると便利ですからおすすめです。

 

60Wで充電可能MacBook Proも対応できます。

僕も購入してます。 レビュー記事も参考にしてみて下さいね!

こちらもCHECK

RAVPower RP-PB201
RAVPower RP-PB201 レビュー MacBook Proに充電できるモバイルバッテリー

続きを見る

 

45Wで充電できるのでMacBook Air

 

30Wで充電可能

 

最後に

今回は、夏のパソコン対策を紹介しました。

不運に見舞われ、後悔しない為にも夏が来る前に早めの対策がおすすめです。



-パソコン
-, , , ,

© 2020 副業ブログ運営